◆チャートメーカー

◆ゆびず書き◆

クリスタルフルート専用のフィンガーチャートを作れる仕掛けです
考案・制作 ぴけの

このスクリプトは 楽譜通りのチャートを作るだけではなく、
クリスタルフルートで最も吹きやすいように 曲を「移調」することができます。
例えば お手元にこんな楽譜があったとします

楽譜1

これを C管で演奏しようとすると チャートはこのようになります

ハッ バース デー トゥ ユー ハッ バース デー トゥ ユー

また D管で演奏しようとすると このようになります

ハッ バース デー トゥ ユー ハッ バース デー トゥ ユー

同じく G管では

ハッ バース デー トゥ ユー ハッ バース デー トゥ ユー

不可能というわけではありませんがちょっとめんどうです。
そこでメロディの方をずらして吹きやすいキィに変えてしまいましょう。
楽譜1をdoremi式で書くと次のようになります。

_si_sido_simire_si_sido_sifami

まずこれを ゆびず書き にコピーペーストします
楽譜には♭が3個ついていますから♭にチェックを入れて数を3とします。
「自動」を選んでOKすると 次のようなチャートになりました。

ハッ バース デー トゥ ユー ハッ バース デー トゥ ユー

これを それぞれの楽器で演奏すると実際に出てくる実音は次のようになります

Cピッコロ

Dフルート

Dピッコロ

Gフルート

他の楽器と合わせる場合など、原調のままにしたい場合は変換後のキイを指定してください。
ただし指定できる調は、演奏困難な調を省いて中級者でも演奏可能なものまでです。

C管の場合 C(♯♭なし) F(♭1) G(♯1) D(♯2) B♭(♭2)
D管の場合 D(♯2)  G(♯1)  A(♯3)  E(♯4)  C(♯♭なし)
G管の場合 G(♯1) C(♯♭なし)  D(♯2) A(♯3) F(♭1)
以上の中から選べます

管理者もこのスクリプトを使っています ぜひ おためしください 楽しいです♪

こちらからどうぞ

良いチャートが出来たら 投稿して下さいね♪

◆すととんぱ!◆

doremiソース を作るとき けっこう書き間違いをしてしまいます
出来上がりを音声で確かめられたら・・・と思い
ぴけの氏に もうひとつスクリプトを作ってもらいました
これは doremiソースを ストトン表記 という書式に変換するものです
このストトン表記とは カタカナと記号を使ってだれでも簡単に MIDIフィルを作れる書式です
あつかえるソフトで有名なものでは テキスト音楽「サクラ」(WIN専用) というフリーソフトがあります

◆使い方◆

「サクラ」などストトン表記をあつかえるソフトを用意します
ストトンメーカーの上の入力欄に フィンガーチャートメーカーのために作成したdoremiソースをコピーペーストします
[♯♭の数] と [臨時の♯♭をつける位置] を指定します
OKをクリックすると 下の欄に ストトンに変換されたソースが出ます
ストトンソースを「サクラ」などのソフトにコピーペーストして プレビューすると 入力結果が音声で出ます
ただし リズムは指定していませんから 全ての音が同じ長さで鳴ります
しかしこれで よく間違える オクターブの上下と 臨時の♯♭ に関しては充分チェックできると思います

こちらからどうぞ

inserted by FC2 system